金沢でラーメンを♪そしてときどき。。

金沢を中心に熟女おひとりさま食べ歩き日記。

【富山】「塩こうじの冷やしそば」中華蕎麦 はし本

この日は富山でした




イメージ 2



富山市花園町
中華蕎麦 はし本さんです


大好きなお店で、ブログ再開してからも何回か来てるはずなんだけどな~?

当ブログ初登場です




はし本さんは岐阜県大垣市中村屋高山市「M」を経て、2013年11月に富山市中川原に開店。そして2016年11月11日11時に現在地に移転しました

複雑で繊細ながら、気負わずどこかホッとする味わいなのがはし本さんのラーメン。大成食品さんの麺をつかっていましたが、移転するちょっと前から自家製麺のお店になっています


富山の地理はよく分からないけど、移転してからお客さんが増えて人気店に!嬉しいことなんですが、ご主人にじっくりお話聞けなくなりちょっと寂しくもあります。。






イメージ 1


大好きなお店なんで書きたいことはたくさんあるけど、前置きはこのくらいにして

さっ、入りましょ







イメージ 3


はし本さんのメニューのなかでも特にお気に入りの夏麺「塩こうじの冷やしそば」が始まっていました






「塩こうじの冷やしそば」900円


イメージ 4




イメージ 5


優しく冷やされた黄金色のスープは鶏由来のぬるりとしたとろみ。鶏に煮干や貝柱などの複雑な旨み、今回は若干椎茸強め?


はし本さんは3年熟成飛騨味噌や塩麹など、発酵食品ならではの複雑な旨みや酸味をつかうのが得意。冷やしでも分かりやすいさっぱりとしたものではなく、塩麹をつかい複雑で大人っぽい味わいになっています






イメージ 6


自家製麺の手もみ平打ち麺は薄くひらひらとしていて、たっぷりととろみスープをまとい、喉越しが堪らないのです







イメージ 7


はし本さんでは冷やしの時期だけのレアチャーシュー。
2014年夏から提供していますが、この頃はまだ富山ではレアチャーシュー出されるお店少なかったんですよね





そっと表層の麺からいただいてそのままのスープを堪能するうちに、辣油と底に沈んだ塩麹が混じりあいじわりと味変、違った顔を見せてくれます


イメージ 8


名残惜しい気持ちいっぱいで完汁
また来なければ後悔しそうです。。








中華蕎麦 はし本
11:00~1500 18:00~22:00
水曜日は昼営業のみ
富山県富山市花園町3丁目6-24
駐車場有り(店舗前と店舗左側月極駐車場に4台)
イメージ 9